まつげエクステの装着法

皆さんは’’どうやってエクステを付けてるんだろう?’’
と思ったことはありませんか?
今回はまつげエクステの装着法をご説明します。


<<どうやってまつげエクステを付けているか>>


まつげエクステは自まつ毛に装着していくので
まぶたなどの皮膚に接着剤がつくことはありません。
自まつ毛の根本から0.5mmから1mm程


離れた所に装着していきます。


まつげエクステを付けて数日経ってから、


まぶたがチクチクすることはありませんか?


それは接着面の根本が浮いて


まぶたにエクステがあたっているのが原因です。


image1


 


<<使っている安全な商材>>


目元に使うものとなると商材も心配になりますよね?


 


国内で国産原料を使用し、製造を行っている。


商材を使用しています。
 特徴としては100%フラーレンを配合した高品質な
 極めて制度の高い”美容グルー”です。


安心、安全な商材を使わせて頂いてますので


ご安心を(^^)


<<クセ修正>>


まつ毛は一人一人クセや流れが違います。
クセが強いまつ毛に沿ってそのまま装着すると
あちこち向いたバラバラな仕上がりになります。
きれいな真っ直ぐな仕上がりにするために
まつ毛の流れを修正しながら、


グルー(接着剤)でエクステを装着していきます。


<<目元分析>>


”目元のカタチは千差万別です。”


Ld’ore(エルドール)では目元分析を行ってから
まつげエクステのデザインを一緒に考えていきます。
まぶたのカタチ、まつ毛の量、向き、長さ、


目のカタチを分析します。
 
お客様一人一人に合ったデザインを


ご提案させて頂きます。