まつ毛エクステの正しい魅せ方

 

 

顔の中で印象的なパーツといえば目ですよね。

瞳が綺麗な人は目を引きます。

 

IMG_8128


 

そんな瞳をより魅力的にしてくれるもの、

それはまつ毛です。

まつ毛エクステをすることで、誰でも手軽に魅力的なまつ毛を手に入れることができます。
しかし、中にはマツエクの本数にこだわりすぎて、あまり効果的な演出ができていない人も少なくないのです。

今回は、なりたい顔別のオススメなまつ毛エクステの本数やデザインをご紹介!!

 

正しいまつ毛エクステの使用

これは意外と誤解されてる方がたくさんいらっしゃいます。

まつ毛の長さは個人によって異なります。

日本人の平均的なまつ毛の長さは大体7mm前後といわれています。
しかし、同じ7mmのまつ毛が生えていても、目の形や大きさ、生え方は人それぞれ違います。

まつエクは目元の印象を大きく変えてくれますが、ただ単に本数をつけたからと言って大きな目になる

という訳ではないのです。

覚えていていただきたいのは、その人の目の形状や大きさに合う長さや本数がある

ということです。

 

過剰に本数を増やせばそれだけ目が大きく魅力的になるというわけではありません。

かえって逆に、重たい雰囲気の目元になる可能性も考えられます。

また、本数だけでなく、カールの度合いや長さによっても、目元の印象は大きく変わります。
本数だけにこだわらず、一人一人の目元に合った施術をしてくれるサロンを見つけることが大切です。

 

要チェック!「なりたい目を作る」まつエクの付け方
ナチュラルに目元を強調したい時 まつエク初心者や、普段ナチュラルメイクが多い人におすすめな本数は片目30~40本程度です。

もともとのまつ毛がまばらに生えていて目立たない、くせ毛だという人の場合は、あまり長さを出しすぎると自まつ毛の癖のせいでバラつきやすい場合があります。

施術は、自まつ毛の癖を修正しながら綺麗なまつげに仕上げていきますが、接着部分が少なくなるため日がたつにつれバラついたり、お客様の扱いによってはモチが良くない場合があります。

モチを重視されたい方は、カールは弱めにして、できるだけナチュラルなタイプのものを選ぶといいです。

 

目を可愛らしく大きく見せたいとき
お人形さんのような可愛らしい顔になりたいとき、黒目の上下をマスカラをたっぷり塗り、縦幅を強調させるというメイク方法があります。

縦幅を広げると、よりパッチリした目になります。

そのため、可愛らしいお人形さんのような目元に仕上がるのです。

マツエクを使用するときも同じように、黒目の上に長めのエクステを使用したり、黒目の上の部分のマツエクを一段階カールを上げてあげたりすると、よりパッチリ可愛らしい雰囲気になります。

普段はつけまつ毛を使用しているという人や、目力をより強くしたい人は片目60~70本程度の使用をおすすめします。
全体にしっかりとカールのついたものを選ぶとメイク時間も短縮できるのでぜひ試してみて下さい。

 

セクシーで大人っぽい雰囲気の目元になりたいとき
は、パッチリくりっとした瞳よりも、切れ長の瞳の方が色っぽさを演出できます。
目元に大人っぽい雰囲気を出したいときは、目の横幅を強調することがおすすめです。

セクシーな瞳になりたい人は、目尻を中心にロングタイプのエクステを片目50本前後使用するといいでしょう。
カールはおさえめした方が、切れ長になり、より大人っぽく落ち着いた雰囲気を作ることができます。

キリっとしたクールな目元を作りたい場合は、目尻長めのデザインがおすすめです。

タレ目にしたい場合は、目尻側だけカールをゆるめるとタレ目っぽくなります。

逆に猫っぽくしたいという要望がある方は目尻だけカールを上げるとキリっとした瞳になります。
まつエクは、メイク時間の短縮にもなり、自分の望む目元を手に入れられる素敵な美容法です。

是非理想のまつげを手に入れてください!