まつ毛美容液の種類

まつ毛美容液っていろんな種類がありますよね!

その中でもお客様からよくお声にいただくのが「育毛剤とコーティング剤ってどっち使ったらいいの?」というお声。

それを解消していきたいと思います。
まずは育毛剤。
育毛剤は名の通りまつ毛を生やす、生えるように促すのをメインとしてます。
例えばこれ!
↓↓↓↓↓

IMG_6551
リルジュ アイラッシュ エッセンス
こちらは毛を育てるだけではなく毛を発芽させる美容液です。一石二鳥ですね!

リルジュはまつ毛の種であるバルジ領域の毛包幹細胞に着目し、まつ毛の芽である毛母細胞を活性化する事でまつ毛を育てるだけでなく発芽させることをができます。
ようは、まつ毛の種をまく→まつ毛の育毛環境を整える→まつ毛の育毛を促進させる→効果をしっかり持続させる、ということです。
育毛剤のなかには、こういった毛を生やすものだけではなく、毛周期を長くする(生えてる期間を長くする)事で実際には本数は増えていないのですが増えたと錯覚を起こさせるような育毛剤もあります。
育毛剤の場合はブラシタイプではなく、リキッドアイライナーみたいな筆タイプでまつ毛の生え際の毛穴に塗るタイプが最も効果的です。

 

次にコーティング剤。
コーティング剤はトリートメントも配合されているものが多く、摩擦などから守ってくれ、まつげエクステのモチも良くしてくれます。
例えばこれ!
↓↓↓↓↓

IMG_6552
フェニックスアイラッシュサポートジェル

1.コーティング効果で持続力UP!
プルランという成分が皮膜効果がありまつ毛を保護してくれます。日中ではもちろん夜でも枕や布団での摩擦からも守ってくれ、1日中守ってくれます。

また水、汗、皮脂などから接着部分も守り持続力が上がります。
2.トリートメント効果でキレイに!
セラミド・ケラチン・フィトスフィンゴシン配合でまつ毛に潤いとツヤ・キューティクルケア・ハリ、コシUP。

弱ってしまったまつ毛やビューラーや摩擦で傷んでしまったまつ毛も補修し、キレイにしてくれます。
3.発芽・育毛
6種類の成分で育毛促進効果があります。
ブラシタイプなので先ほどの筆タイプよりは塗りにくさはありますが効果はあります。

これらの他に、塗ると束感がでるのでボリュームUP効果があります。まつげエクステが取れてきて寂しくなっても塗るだけで元通り!

束感が嫌いな方には束になりにくいタイプもあるのでいろんな方が使えます。

 

 

このように、育毛剤とコーティング剤には違いがあります。増やす、生やすをメインで考えるのか、まつげエクステのモチ、まつ毛をキレイにをメインで考えるのかで何を使うべきかが少しは明確になるのではないでしょうか?それでも迷った時はアイリストへ相談するのが1番ですね♪

 

西潤子