みんな知ってる?ピクサムカラーが人気の理由を徹底解説

みなさん、ピクサムカラーって聞いたことありますか?

トレンドに敏感な方はどこかで聞いたことがあるかもしれませんね。

 

今回は、すでにご存知の方も、初耳の方にもわかりやすく

ピクサムカラーが大人気の理由を徹底解説をしていこうと思います。

そして、どんな感じになるのか実際の染まり上がりの写真をご覧いただこうと思います。

 

 

【まずはじめに】

大人気美容メーカーSchwarzkopf(シュワルツコフ)のPIXAM(ピクサム)シリーズから

透明感毛先までの潤いを重視したピクサムカラーが登場しました。

既に、PIXAMシリーズ ピクサム-Gというグレイ系の大人気ラインがありましたが、今回のご紹介するピクサムカラーはベージュ系カラーのピクサムーFという名前になります。

 

 

 

IMG_8042
 

テーマはDEWY BEIGE HAIR (デューイーベージュヘア)

ただ単に髪の毛を染めるのではなく、ブリーチ(脱色)をしなくてもナチュラルなベージュ系ヘアカラーにしてくれる、新しいカラー剤なんです!!

DEWYとは、メイク業界で流行の自然なヌードカラーを表す『DEWY SKIN(デューイースキン)』からきているそうです。

このカラーはトレンドにまさにぴったりなカラー剤なんです。

 

【ピクサムカラーの魅力とは?】

1. 憧れの軽やかで柔らかい質感のデューイーカラー

他のカラー剤と違い髪に優しいアミノ酸系で、またセラミド類似物質も入っているため潤いと柔らかさが出ます。

なんといっても仕上がりのツヤには驚きます。

2. ブリーチなしでも、憧れのナチュラルベージュになれる

日本人の髪はもともと黒髪で赤みが強く、今までの外国人風ヘアカラーはブリーチ必須です。

しかし、ピクサムカラーは日本人の髪の毛の赤みを消して、ブリーチ無しでも透明感のあるベージュ系の外国人風ヘアカラーが作れるんです。

3. カラー剤なのに臭くない!むしろいい香り

カラー剤といったら刺激の強いツーンとした独特の臭いがしますよね。

しかしピクサムカラーは臭いどころか爽やかな香りがします。

カラー終わりも髪の毛からどこかいい香りが漂います。


 

 

といったところで、言葉だけでは伝わりにくいと思うので

どんな感じになるのか実際の染まり上がりの写真をピックアップしてご紹介します。

 

 

【クールベージュ】

カラー前はオレンジっぽく明るく色落ちしていた髪の毛に

暗めのクールベージュで染めました。

いつもオレンジに色落ちする方にはかなりおすすめです!

A904835F-F30A-440F-A0CB-7EB593214A2A
 

 

 

 

【クールベージュ】

コチラの方はオレンジは消したいけど暗くして重たく見えるのは嫌とのことで

明るめで透明感、ツヤ感を出しながらナチュラルなベージュに。

CB760F58-D0F3-4DD2-ACD0-47C3327F3552
 

 

 

 

【プラチナベージュ】

※こちらのカラーはブリーチ必須です。

巻いた時に動きが出やすいように全体にハイライトを入れてのカラーになります。

その他のカラー剤でこの明るさで透明感は可能ですがツヤ感、柔らかさはピクサムカラーにしかできませんね。

9486601A-9EB1-4D66-B246-BF1973AA6385
 

 

 

 

【プラチナベージュ】

※こちらのカラーはブリーチ必須です。

プラチナベージュのグラデーションカラーです。

根元から毛先まで赤みを一切感じさせずに外国人風ベージュカラーが可能です。

9D9E73DF-5CD3-412E-833A-44E1F3FD5401
 

【まとめ】

・カラーだけで髪に驚くほどのツヤと柔らかさがでる
・憧れの、まるで素髪のようなナチュラルベージュヘアが実現する
・カラー剤なのにいい香りがする
・2017年のトレンドにまさにばっちりなカラー剤

 

 

いかがでしたか?

あなたのなりたい色はありましたか??

誰もが1度は憧れた外国人風ベージュカラーがついに可能な時代がやってきましたよ。

お好きなデザイン、明るさ、色味で調合しますので気軽にご相談下さいね。

 

 

ヘアカラー、スタイル写真など更新中

↓是非checkしてみて下さい↓

カメダタカアキ Instagram