スタイリング剤の選び方、教えます!

憧れのふわふわ巻き髪ヘア

綺麗に巻いた髪を一日キープしたいですよね!

そんな時には、ワックスやスプレーなどのスタイリング剤をつかうと思いますが、

スタイリング剤って種類が多くてどれを選べばいいか分からない!!という方も多いかと思います。

そこで今回は、髪質や質感に合わせたワックスやスプレーなどの選び方をお教えします♪

 

IMG_2169

 

 

【スタイリング剤の種類】

まず、スタイリング剤は大きく分けて

・ワックス

・ムース

・ジェル

・スプレー

に、分けることが出来ます。

 

 

【ワックス】

IMG_2390

ワックスが1番オーソドックスで、硬さや質感など色々な種類があるので使いやすいと思います!

ワックスの硬さは数字で表されてるものが多く、

数字が大きくなるほどより硬い物になります。

ワックスを選ぶ際はまずこの数字を見て、女性なら真ん中の数字ぐらいまでの物を、

例えば1〜10まで数字があるワックスであれば1〜5の間の物を、

男性なら真ん中ぐらいから硬い物を、

例えば1〜10まで数字があるワックスであれば5〜10の間の物を選び、

その間の硬さの物で、髪が柔らかくボリュームが出にくい髪質の方はより小さい数字を、髪が硬くボリュームが出やすい方はより大きい数字を選ぶようにすると失敗も少なく、自分に合ったワックスを見つけることができます♪

 

※男性の方で数字の大きい、硬いワックスを選ぼうとしている方だけ少し注意が必要で、

硬いワックスはすぐに固まってしまい手直しが効きにくいので、

スタイリングに慣れていない方や髪が長めのスタイルの方は少し柔らかめのワックスを選ぶとやりやすいですよ♪

 

 

【ムース】

IMG_2393

ムースは缶を振って下を向けて出す、泡状のスタイリング剤です!

主にパーマを出したりキープするために使います!

ワックスよりも水分が多く含まれているので、

少し濡れているような質感や、コテで巻いた髪をパーマっぽく見せたい時に使うこともあります。

 

ワックスが混じっていて、普通のムースよりもセット力が高いものもあるので、絶対に一日キープしたい時やカチッとしたい時には、そういう物を選ぶとgood!

 

 

 

【ジェル】

IMG_2391

ジェルはカッチリと固めたいときやツヤ感や、濡れている質感を出したいときに使います!

男性には、スーツでお仕事をされる方やフォーマルな雰囲気に仕上げたい時にオススメです。

最近は女性用のジェルワックスなども増えてきていて、

男性用のジェルと違いカチッと固まり過ぎないのでロングヘアの方でも使い易くなっています♪

 

 

 

【スプレー】

IMG_2392

スプレーは、ワックスなどをつけた後に、その形をキープさせる目的で仕上げに使うことが多いです!

ハードスプレーは、スプレーをした後にくし等を通すと白い粉が出てきたりするので、

髪を触る癖などがある方はナチュラルタイプのスプレーを選ぶようにしましょう!

もう1つ、キープ力はないですが表面をコーティングしてツヤ感をだしてくれるスプレーもあるので、

パサつきが気になる方や静電気を抑えたい方は

そちらをお使いください☆

 

 

 

 

スタイリング剤の種類別に特徴、選び方をお教えしましたが、いかがだったでしょうか(^^)

 

スタイリング剤の硬さは、

細くて柔らかくボリュームの出づらい髪質の方ほど、柔らかいものを、

太くて硬くボリュームの出やすい髪質の方ほど、硬いものを選んでくださいね♪

 

 

自分に合ったスタイリング剤を見つけて、

周りと差をつけたオシャレを楽しみましょう☆

 

 

スタイリスト 林杏香