セルフマツエクは危険です!

 

 

セルフマツエクは絶対に危険です!!

最近ネットでよく見かけるのがセルフマツエク。

 

セルフマツエクとは自身のまつ毛にエクステを自分で付ける事です。

 

ネットで検索してみると、セルフでマツエクを付ける事をオススメしているサイトがたくさんあり、あたかもとても簡単な様に紹介しているものが多いので、自分でも簡単に出来ると思ってしまいますよね。

ですがセルフでまつ毛エクステを付ける事は本当に危険です!!
何が危険かと言うと…

 

まず1つ目

〉〉ツイーザーで眼球を刺してしまう。

 

ツイーザーとは先の尖ったピンセットです。

マツエクは眼球に最も近い部分での施術です。

ましてや自分の目。

距離感がわからず、ツイーザーで眼球を刺してしまうこともあります。

深く刺さってしまうと失明に繋がります。

 

2つ目

〉〉グルーが付いたエクステが、目の中に入ってしまう。

 

グルーとは接着剤です。

当店の接着剤は国産のもので非常に安全性の高い物を使用しております。

ですが、市販のセルフマツエクのグルーはなんの成分で製造されているかわかりません。

 

もしグルーが目に入ってしまった場合

眼球にひどい傷を付けてしまいます。

そうなると手術も必要になるかもしれません。

 

IMG_5738
 

3つ目

〉〉まぶたがグルーでくっついてしまう。
こうなれば、目が開けなくなり手術が必要です。

 

4つ目

〉〉目を開けて行うため、グルー(接着剤)の揮発が直接眼球に触れ、角膜炎、結膜炎などの眼病、アレルギーを高い確率で引き起こします。

 

お客様によっては、サロンで目を閉じたままの施術でも、揮発成分によりしみる方もいらっしゃいます。

セルフマツエクでは完全に眼球むき出し状態で施術しなくてはなりません。
決してグルー(接着剤)は、眼球にいい物ではありません。

しっかり目を閉じた状態で施術を受けましょう。
確かに、マツエクはもっても1ヶ月程。

毎月お金を払ってやってもらうより、自分でできるならランニングコストも良いですし、魅力的に感じるかもしれません。
しかし、まつ毛は隣り合った毛すべて毛周期が違うため1本に1本のエクステを装着しないと毛周期が乱れてしまい、薄くなっていき、まつ毛はなくなっていく事になります。

 

自分で付けるとなると、絶対に1本1本仕分けして装着する事は不可能です。
セルフマツエクをして、目に何かトラブルがあってから後悔しても手遅れなのです。

セルフマツエクは絶対にオススメしません。

 

セルフマツエクを教える事もする事も業界的にはあってはならないと考えます。

 

目を大切に扱い、綺麗を保つためにも安易にセルフエクステをするのはやめましょう。
セルフはとても危険ですので、絶対やめてくださいね。
最悪の場合は失明します。

 

サロンスタッフは国家資格所得し

しっかりまつ毛エクステについても勉強し

レッスンも重ねております。

 

image
目はとても大切な部分です。

 

安心、安全にまつ毛エクステを楽しみましょう!