メンズスタイリングのコツ

posted in: コラム, ヘア | 0

メンズセルフスタイリングは意外と簡単!?

最近よく、美容院でカットしたスタイルがお家で再現出来ない。と言う意見を頂きます。

やはりスタイリングするかしないかでは、かなりクオリティに差ができます。

どんなスタイリング剤を使ったら良いのか?

何が正解なのか分からない…。

そんな方に向けて

今回は私の頭を使い同じ髪型で作るセルフスタイリングを紹介します!

まずは、前髪を上げて流すスタイル

このスタイルは一度髪の毛を全部濡らします。

IMG_3908 そして、ドライヤーで根元を全体的に乾かします。

このとき、4割ほどしか乾かさないことを意識してください。IMG_3909 次に前髪の部分は手で上に引っ張りながらドライヤーの風を根元に当て、立ち上がりを作ります。IMG_3912 こんな感じです。まだ結構濡れています。IMG_3913 スタイリング剤はロレッタハードゼリーを使います。

これくらいを手にとり、

IMG_3914
手のひら全体にまんべんなくのばします。

IMG_3915それを一気に髪の毛になじませます。

このとき、地肌にはつけないように。IMG_3934 そして形を整えてキープスプレーをふります。 前髪はやや立ち上げてサイドは後ろに流すイメージで。IMG_3941 濡れ感を意識したスタイリングです。このまま自然乾燥で完成。

IMG_3944IMG_3945使用したスタイリング剤

ロレッタハードゼリー

IMG_3947ニゼルステイフォグ

IMG_3948
 

意識するのは

やや濡れてる髪にスタイリング

根元のドライ

前髪の立ち上げを意識して引っ張りながら乾かす事

ですね。

次は

前髪をおろすオーソドックスなスタイルです。

 

今回は完全に乾いた状態からスタイリングします。

IMG_3889
まずはドライヤーでトップのボリュームを出す意識。

このときも、髪を引っ張りながら根元にドライヤーの風を当てます。

IMG_3891そしてこんな感じに。

IMG_3893スタイリング剤はミューヴルF5

これ位を手に出します。

IMG_3894
それをまた、手のひら全体にまんべんなくのばします。

IMG_3895また地肌につけないように髪の毛全体になじませます。

IMG_3896形を整える時に、ドライヤーの時と同じでトップのボリュームを意識します。

IMG_3897しっかりとボリュームが出せたら、軽く毛束感を出しキープスプレーを。

IMG_3906やや前髪がウザめのマッシュスタイルです。

IMG_3905使用したスタイリング剤

ミューヴルF5

IMG_3946ニゼルステイフォグ

IMG_3948
意識するのは

トップを立ち上げるブロー

ワックスは髪の毛全体にダイナミックにつける

スプレーはしっかりふる

ですね。

男性の方はメイクする事も少ないので、ヘアスタイルが印象の大半をしめると思います。

わからない、めんどくさいで終わらせるのではなく、しっかりと自分のスタイルを見つけてスタイリングを楽しんでほしいと思います!