今、注目を集めているエドルカラーとは??

最近、イルミナカラーやアディクシーカラーの次世代のカラー剤として注目を

集めているエドルカラー!!edol

他のカラー剤と何が違うのか、どの点がおすすめなのかを簡単に説明していこうと思います!

 

一体、エドルカラーとは何??


ルベルというメーカーが発売しているエドルカラーが他社のカラー剤と異なる点、それは髪の赤味を消す事です!

それってイルミナカラーやアディクシーカラーでも同じでは?と思う方も多いでしょう。

エドルカラーは違います!

今までのカラーはカラーの色素で髪の赤味を一時的に抑えてきました。

エドルカラーは髪の赤味そのものを消す(削る)ことのできるカラー剤なのです!!

では、どのようにして赤味を消しているのでしょうか。

エドルカラーの赤味ブレイク処方


 

「エドル」の画像検索結果

日本人の髪色は「黒、茶色」です。

この黒、茶色の色素を作っているのが髪に含まれているメラニン色素です。

なのでメラニン色素が作られなくなった場合、髪の毛は白髪になります。

カラーをより鮮やかに発色させる為には、メラニン色素を脱染しカラーの染料を髪の内部に浸透させなければなりません。

いわゆるブリーチ(脱染)をする事を指します。

ヘアカラーは髪の色素を脱染しながら髪に色素入れることを同時に行っています。

メラニン色素は2つに分ける事が出来、


ユーメラニン・・・黒〜褐色のメラニン色素
フェオメラニン・・赤〜黄色のメラニン色素


従来のカラーやイルミナカラーはこの2つのメラニン色素を強く脱染し、より多くの染料を入れる事で透明感カラーや透き通るような発色を実現してきました。

 

しかしエドルカラーは髪の赤味を担うフェオメラニンに注目し、従来のカラーよりもフェオメラニンを強く漂白するシナジーオイル処方を発明しました。

これによって他のカラー剤よりも日本人に特に多く含まれるフェオメラニンを漂白する事に成功、無駄な脱染をすることなく髪を鮮やかに染めることが出来ます。

(メーカー様いわく、漂白能力は他社のメーカーよりあるもののダメージは他メーカーよりも軽減、頭皮等の刺激も半減)

 

あまり難しい話をしても混乱すると思いますので簡単にまとめると

 

他メーカーのカラー剤よりも赤味を消す(削る)力が強い!

脱染力に優れているにも関わらずダメージ軽減、ツヤ感UP、色持ちも◎

頭皮等の刺激も軽減

 

もちろん、個々の髪質、希望色、好みのメーカー等もあるとは思いますので全ての方におすすめという訳ではございませんが

満足度は高いカラー剤になっておりますので気になる方はぜひ一度お試しください!!

 

Float梅田茶屋町店 stylist 川根孝志