今更聞けない『ノンシリコンシャンプー』って何?

 

 

少し前に「ノンシリコンシャンプー」が流行り、

今では沢山のノンシリコンシャンプーがドラッグストアでも並ぶようになりましたね!

 

なんとなく、『髪に良いんだろうなぁ』と使ってみた方も多くいると思います。

ノンシリコンシャンプーとは、そのままの意味で、

シリコンの入っていないシャンプーのことですが、

シリコンが入っていないとどういう効果があるのか皆さんは知っていますか?

 

floatに来られたお客様にもノンシリコンシャンプーを使ってみたというお客様は沢山いらっしゃいます

その方たちに使ってみてどうだったか聞くと、

すごく良かった!!という方もいれば髪がギシギシになった。という方もいらっしゃいました

どうして人によってこんなにも差があるのでしょうか?

 

 

 

今更聞けないノンシリコンシャンプーについて解説します☆

 

 

 

3d84335e06f8ac0aad7a5dc5774a5d90_m

 

 

 

 

 

 

Q.そもそもシリコンってなんなの?

 

A.シリコン=髪に悪いモノ という認識の方も少なくないはず

でも実際はシリコンって髪にとってヒーローなんです!

 

簡単に言うと、シリコンは髪のコーティング剤!

絡まりやすい髪の毛をコーティングしてサラサラにしたり、

傷んだ髪の毛からこれ以上水分や油分が抜けパサつかないようにコーティングする役割を担っています!

 

シリコンは毛穴に詰まる、頭皮に良くないという噂もありますが、

シャンプーに使われているシリコンはとても細かい粒子の為毛穴や毛髪に過剰に付着することはないんです!

 

 

 

Q.結局ノンシリコンシャンプーかシリコンシャンプーどっちがいいの?

 

A.シリコンの役割は先ほど記述した通りですが、

ノンシリコンシャンプー、シリコンシャンプーにも合う合わないがあります

 

【ノンシリコンシャンプーのメリット】

・洗いあがりが軽やか

・根元から髪がふんわりする

・質の良いトリートメントと併用すると効果大

【ノンシリコンシャンプーのデメリット】

・シャンプー後はコーティング剤が入っていないのでギシギシする

 

【シリコンシャンプーのメリット】

・洗いあがりがしっとり

・髪がまとまりやすい

・ダメージ部分を保護してくれる

 

【シリコンシャンプーのデメリット】

・しっかり洗い流せてないとべたつきの原因になる

 

髪のボリュームがほしい、髪や頭皮が脂ぎっている気がする、特に髪に悩みがない

という方は→ノンシリコンシャンプー

ただ、ノンシリコンシャンプーには保護成分が入っていないので

シリコン入りのトリートメントやコンディショナーの併用をオススメします!

 

髪のボリュームを抑えたい、ダメージが気になる、パサつきや枝毛が気になる

という方は→シリコンシャンプー

これはノンシリコンシャンプーにもいえることですが、しっかりと洗い流すことを意識してくださいね!

 

 

 

自分に合うシャンプーでお悩み改善

いつまでも綺麗な髪の毛・頭皮でいるために・・・☆