夏終わりの今こそ!ヘアケアのチャンス!

まだまだ暑い日が続きますが、もう暦は秋ですね ♪

この時期気になるのは、きっと髪の パサつき " ではないでしょうか?

海やプールでの色落ちや痛み、長時間濡れている状態で摩擦が大きくなり枝毛に・・・

通勤で外を歩くだけでジリジリ夏の紫外線で変色、頭皮の日焼け乾燥、

頭皮環境が悪くなることで、弱く傷みやすい髪が生えてきます・・・ :cry:

さらに秋には抜け毛や頭皮トラブルが起きやすい!

うるツヤ髪になりたいなら ! 夏終わりの今がヘアケアのチャンス ☆

夏に受けたダメージは今のうちに対処しましょう!

そして乾燥に負けないうるツヤヘアーで冬を迎えませんか (*^^*)

□

  

そもそも、なぜ夏は髪が傷みやすいのか?

上でも書きましたが、髪が傷む要因としては

● 紫外線

( 紫外線によるヘアカラーの変色・髪の毛の乾燥・頭皮が焼けることによる乾燥、かゆみ、

それらによって、頭皮環境が悪くなることにより生えてくる髪が弱く傷みやすくなる悪循環 :cry:  )

● 海やプール

( プールの塩素等でのヘアカラーの脱色、長時間髪が濡れていることで髪と髪の摩擦力が強くなり

絡まって切れてしまったり、枝毛の原因になる )

● 暑いからと、ドライヤーで乾かさず自然乾燥

( 髪の毛にとって濡れている状態が一番良くないです (> <)

上でも書きましたが、濡れている髪の毛は摩擦力が大きくなる、

さらには、髪の毛の表面にあるうろこ状のキューティクルが開いた状態なので、

ドライヤーで乾かさず自然乾燥をしてしまうとキューティクルが閉じないまま乾いてしまい

手触りが悪くなるほか、引っかかってキューティクルがはがれてしまうこともあります !

また、ドライヤーで乾かすよりも余分に水分を奪って乾くのでよりパサパサする髪に ・・・)

IMG_0854

夏のダメージで傷んでしまった髪を修復するには?

●紫外線ダメージには

  ↪ オイル、カラートリートメント、ヘッドスパ(頭皮用トリートメント)

オイルには、表面をコーティングして髪の乾燥を防ぐ効果と

紫外線自体から髪の毛を守ってくれる効果があります!

カラートリートメントには、カラーの変色、色落ちを防いでくれる成分が入っています!

また、トリートメント効果でダメージしてしまった部分の修復効果!

ヘッドスパには、クレンジング効果、保湿効果、マッサージ効果があります。

紫外線を受けて日焼けしてしまった頭皮は、とても乾燥しているので

ヘッドスパで保湿をしっかりしてあげると頭皮環境が改善されます。

また、ヘッドスパのマッサージ効果で、血流が良くなることで

髪の毛1本1本に栄養が行きわたり健康な太くしっかりした傷みにくい髪の毛が生えてきます!

ヘッドスパへ行く時間がないという方は、お家で”頭皮用のトリートメント”を

使うのもいいと思います♪

頭皮用トリートメントと一般的に普段使われているトリートメントは別なので注意!

●海やプールのダメージには

 ↪カラートリートメント、集中ケアトリートメント、オイル

カラートリートメントは上記と同じく、カラーの脱色に効果があります!

集中ケアトリートメントは、普通のトリートメントよりも

補修成分の濃いトリートメントです、

紫外線でよりも、海やプールでのダメージが大きいことと

プールや海に行くと紫外線も沢山浴びるので紫外線ダメージも一緒に受けて

毛先のパサつき、枝毛、引っかかりのお悩みも出てくると思いますので

集中ケアでしっかりと補修してあげましょう!

成分が濃い分、使いすぎるとベタついてしまうこともあるので

ダメージ度合いによって、使う頻度は週1~2回!

オイルは、表面をコーティングしてくれるので、

髪の毛を引っかかりにくく、手触り良くしてくれる効果があります!

●自然乾燥でのダメージには

 ↪アウトバス

このダメージに関しては、まずはしっかり乾かす!というのが一番の解決策です。

しかし、中にはお子様が小さく自分の髪を乾かす余裕がない、なんて方もいらっしゃると思います

そんな方にやってほしいのが、せめて乾かせない状況ならアウトバスを付けた状態で自然乾燥にしてください

アウトバスとは、洗い流さないトリートメントのことです。

アウトバスをつけた状態の自然乾燥なら、

髪の内部の水分まで余計に乾いてしまうのを抑えてくれるので

広がりやパサつきが、マシになりますよ♪

赤5

 

【まとめ】

●紫外線ダメージには

  ↪ オイル、カラートリートメント、ヘッドスパ(頭皮用トリートメント)

●海やプールのダメージには

 ↪カラートリートメント、集中ケアトリートメント、オイル

●自然乾燥でのダメージには

 ↪しっかり乾かす、乾かせない場合にはアウトバス

にはこれらのヘアケアに力を入れて、

うるツヤヘアを目指してみてはいかがでしょうか :-D ♪

林 杏子