外国人風カラーについて

今日デザインカラーと言う名のカラーはたくさんありますが、

外国人風だったり3Dカラーだったりインスタグラムやネットでたくさんの名前、種類を目にすると思います。

正直何が何か分かりにくいですよね?

ご来店頂いてから担当のスタイリストさんに相談して決めるのが一番ですが、

出来るだけ皆さんの不安を取り除ければなと思い、書きますね^_^

こちらがハイライト

3Dカラーや

3Dハイライトと言ったりもします

image1

ベースとなる髪色よりも

明るい色を

細かく筋状にしてたくさん入れていきます。

乾かした状態になるとこの明るく入れた筋とベースとなるそれより暗い色のコントラストで

光と影のような

デコボコと立体感のあるような

髪をかきあげたときに出る指の筋のようなものを人工的に作ります。

これがハイライトの効果です。

ストレートの状態で十分きれいに出ますが

ハイライトのホントの良さは巻いた時に倍の効果を発揮します

巻き髪がより立体的に

外国人のようなさりげないムラ感というか

自然な感じも演出してくれます

これが外国人風カラーと言われる要因の一つでもあります。

このようなハイライトは

アッシュや

グレー

グレーアッシュといったカラーと非常に相性が良いです。

グレーやグレーアッシュという色は

image4

image2

こういう色の事を言います

赤みの無い色の事です

この様な色を属に寒色系と言います。

寒色系の真逆が暖色系といいます。

暖色系とは赤色、ピンク、オレンジといった

アッシュとは真逆の暖かい赤系の色たちです

最近のトレンドでは寒色系が大流行しています

寒色系が持つイメージは

クール

都会的

大人っぽい

など

暖色系が持つイメージは

柔らかい

優しいい

可愛らしい

など

今のトレンド、世の女性方は

都会的でおしゃれなどちらかというとかっこいい大人の女性像にあこがれるのかもしれませんね

もちろん寒色系がすべてではありません。

あくまでもトレンドの話です。

しかし美容室では単なるアッシュ、グレーだけではなく

あなただけに合った調合でラベンダーやベージュ、ピンクも混ぜたりして

その人だけのカラーを作ることが出来ます。

無限の楽しみ方がカラーにはあります

ぜひ担当の美容師さんと

相談しながら、カラー楽しんでください(^^)/

店長 矢野優太

image4

image1