大人気!ピンク系ヘアカラーの効果とは?

 

今回は、この冬に大人気のピンク系ヘアカラーのメリットや効果

オススメのヘアカラーついて説明させてもらいます。

 

女性をきれいに見せてくれるピンクは、ファッションだけではなく

ヘアカラーにも取り入れてオシャレな女性を演出しましょう。

ピンクは可愛い色というイメージを持つ方が多いと思います。

実はヘアカラーにおいては可愛い色というだけではなく

美肌効果があったり髪にツヤ感が出たりと、たくさんのメリットがあるんです!!

髪の毛に悩みのある人にはもってこいの色なんですよ!

 

 

『ピンクってどんな色になるの??』

『派手になるんじゃ・・・』

『いつもアッシュ系だし似合うのかな?』

 

などの疑問が頭に浮かんだあなた!心配はいりません!

 

ピンクは単色で染めることもありますが、他のカラー剤に混ぜて使えば

自然に馴染むピンクにすることができるのでほんの少し雰囲気を変えたい方にもオススメです。

 

それでは、ピンク系ヘアカラーの効果をお伝えしていきます。

 

【ピンク系ヘアカラーの効果】

その1 美肌効果がある

もともと肌がもっている赤みの要素を引き出してくれるのがピンクです。

顔色が良くなり、美肌効果はもちろん美白効果まであると言われています。

 

その2 髪にツヤが出る

ピンクは暖色系の色の1つ。

暖色系の色は光をキレイに反射する特徴があるので自然と髪にツヤが出ます。

乾燥で髪の毛のパサつきが気になる人にはピンクはオススメです。

 

その3 いろいろなテイストに合わせやすい

ピンクはカラー剤の調合次第で色味が薄めたり濃くしたりが自由自在なんです。

コンサバ系やナチュラル系からフェミニン系の人など、どんな人が染めてもしっくりきます。

 

その4 髪がやわらかく見える

ピンクの色みを少し加えることで出るふんわり感が増します。

いつもはクール系の人でもピンクを混ぜることで程よく甘めのスパイスが効いて

髪がやわらかく、雰囲気までやわらかく見えます。

 

 

それでは最後にこの冬オススメのピンク系ヘアカラーをご紹介します。

 

 

 

【アッシュベージュ+ピンク

いつもアッシュ系のカラーで少し可愛い雰囲気に変えたい方にオススメです。

アッシュベージュにピンクにを混ぜて上品な大人っぽさに可愛さも兼ね備えて見ませんか?

IMG_8353.jpg2
 

 

 

【バイオレット+ピンク

こちらのカラーは寒色系の透明感や柔らかさにも共通する、少しクールなピンクに仕上げました。

カジュアルモードに決めてみてはいかがですか?

色落ちしてもオレンジになりにくいので次のカラーの邪魔をしません。

IMG_9004 (1)
 

 

 

いかがでしたか??

ピンク系ヘアカラーの効果お分かりいただけましたか?

いつもと少し何か変えたいと思ったら

1度ピンク系ヘアカラーに挑戦してみてはいかがですか?

ご紹介したヘアカラーはごく一部です。

あなたのなりたいイメージに合わせて組み合わせは無限大です。

ぜひfloatでご相談ください。

 

スタイリスト亀田貴明