意外と忘れがち!唇のケアは出来ていますか?

 

 

この季節に多くの人が抱える1番の悩みは”肌の乾燥”です。

 

 

今までこの乾燥を防ぐ方法や解決方法をお伝えしてきましたが

いかがでしょうか。

 

冬のスキンケアは○○をプラスすることが大切。

肌の潤いを保つ秘訣☆!

 

今回は意外と忘れがちで乾燥し荒れやすい唇!!!!!

 

IMG_07060

 

 

唇は肌とは違い水分を保持する力が弱いので、

どうしても荒れやすくなりがちであるデリケートなパーツです。

 

 

唇が荒れる主な原因はやはり乾燥です。

 

 

私たちの皮膚には、刺激から皮膚を守ってくれる「角質層」がありますが、

唇はその角質層がとても薄く、皮脂腺や汗腺がないため、

「皮脂膜」によって潤いを保つことが出来ず、常に水分が蒸発してカサカサしやすい状態です。

 

 

唇の乾燥は以下の5つの事から起こります。

 

 

 

1、空気乾燥

唇は空気の乾燥によって影響を受けやすい部分です。

特に冬は空気も乾燥していますし、暖房器具の使用で室内も乾燥しがちです。

唇が乾燥すると表面の薄い皮が硬くなって剥げたり裂けたりし、

そこから雑菌が入ることで、荒れを引き起こします。

 

2、口呼吸

呼吸の仕方によっても唇の乾燥を招きます。

口呼吸をすると、呼吸の際に空気が唇に触れます。

その状態が習慣として続いてしまうことで、唇が乾燥してしまいます。

 

3、唇を舐める

唇を舐めることも乾燥につながります。

唇を舐めて湿らせると潤ったような気がしますが、

唾液が蒸発するときに一緒に唇の水分までも奪ってしまい

余計に乾燥してしまいます。

また、せっかく唇に塗ったリップも落ちてしまい、より乾燥しやすくなります。

 

4、紫外線

唇は皮膚が薄く、メラニンの量も少ないです。

通常、紫外線を浴びるとメラニンが出てきて紫外線が肌に侵入するのを防いでくれます。

しかし、唇にはメラニンの量が少なく、守ってくれるものがないため、

紫外線の影響をダイレクトに受けてしまい、浴びた紫外線のダメージで荒れてしまいます。

 

5、水分不足

唇の乾燥は体内の水分不足にも関係してきます。

水分不足は皮膚の乾燥を引き起こします。唇も同様です。

 

※冬場である今の季節はあまりのどが乾かないので、水分補給をすることが減りがちで

唇が乾燥している場合が多くなります。

 

 

唇の荒れる原因はほかにも

〇唇の汚れ

〇胃腸の荒れ

〇唇の摩擦

〇ビタミン不足(食生活の乱れ)

があげられます。

 

 

では、乾燥し荒れた唇はどうケアしたらいいのか。

IMG_11890

 

 

はじめにもお伝えしたように、唇は荒れやすい部分です。

だからこそ日々の予防が大切になってきます。

 

しかし、どうしても荒れてしまった場合は【リップパック】がオススメです☆!

 

 

用意するものは3つ!

〇美容液

〇はちみつ

〇サランラップ

 

美容液はおなじみプロムセリュールのエターナがオススメです。

摂氏360度以上にならないと酸化しないので

唇の水分が蒸発する心配がありません。

 

はちみつに含まれる栄養成分には、良質なビタミン類やミネラル類をはじめ、

アミノ酸や酵素といった栄養素も豊富に含まれています。

そして効能には健康面・美容面の両方で数多くの要素が挙げられるという万能なものです。

 

 

リップパックはとても簡単☆

スプーン1杯のはちみつに美容液(エターナ)を1~2滴混ぜます。

その混ざったものを唇に塗り、サランラップを貼って5分待てば終了です!

 

唇は3日~1週間でターンオーバーするので

荒れてから3日~1週間は毎日してあげるのがオススメです。

 

もちろん荒れてなくても予防としても活用できます。

その場合は3日に1回のペースがベストです。

IMG_15610

 

今までお伝えしてきたことを活かして

これからは乾燥知らずの綺麗な肌になってください。

 

 

年齢なんて関係ないのがこのプロムセリュールです。

 

ご相談等も受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください。

 

float小阪店 06-4308-7833

float天六店 06-4801-9924

float梅田店 06-6292-5547

 

またfloatではこのプロムセリュールの商品を通信販売もしております。

遠方でお店にご来店できない方でもご注文が可能ですので是非ご利用下さい。

プロムセリュール商品一覧/通販

 

 

スタイリスト 吉田香澄