気になってる人多いはず!紫外線が多い時間


7月に入り暑くなってきましたね。


外でBBQや海、川、お祭りなどで外出が増えると思います。


そんな時に紫外線ってどの時間帯が一番強いか気になったことはないでしょうか??


IMG_2261


紫外線はお肌だけではなく髪の毛などにも悪い影響を与えてくるのでこれからの季節は、とても気をつけなければいけないですね。


気をつけるにしても


『紫外線が一番強い時間帯っていつ??』


『時間によって変わるの??』


『曇りの方が紫外線が強いってホント??』


今回はそんな素朴な疑問にお答えします。


そしてその対策も一緒にお伝えしようと思います。




【紫外線が一番強い時間帯は12時〜13時】


1日の中でも紫外線の強弱があるんです。


IMG_2260


図を見てもらえばわかりますよね。


12時代がピークになってますね。


この時間を前後して紫外線量が減少しています。


紫外線の強い10時〜14時の間はできるだけ屋内で過ごすことを心がけるようにしましょう!


どうしてもこのの時間帯にお出かけする際は、紫外線対策をしっかりとしてお出かけするようにしましょう!


時間帯によって強さが変わるのでしっかりと適した日焼け止めを選びたいですね!


オススメの日焼け止めは下記でチェック!


お肌に優しい日焼け止め




【くもりの方が紫外線が強いってホント?】


みなさんも一度は聞いたことあると思いますが、これは間違いですね!


では、なぜこのような間違いが浸透してしまっているのでしょうか??


おそらく、、、


・曇りでも紫外線は弱くない


・曇っていると直射日光がなく晴れの日よりも暑くないのでついつい長い時間外にいて日焼けしてしまう


・曇りの日は日焼け止めを塗らないので焼けてしまった人が多いから、そのほかにも理由はあると思いますが、間違いなく晴れの日の方が紫外線量は多いです。


晴れの日が紫外線量を100%と仮定したら、曇りの日の紫外線量は70%、雨の日の紫外線量は20%となります。


雨の日も?と思った方も多いでしょう。


実は雨が降っていても紫外線を浴びてるんですね。


夏の暑い季節は天気、時間を気にせず外出する場合は必ずと言っていいほど、日焼け止めは塗りましょうね。


【ちなみに、、、】


豆知識にはなりますが実は夜も紫外線は降り注いでいます。


月が太陽の光を反射してるんですよ!


夜になれば日焼け止めは必要はないですが



【まとめ】


今回は夏に向けてみなさんの紫外線に関する疑問に答えさせてもらいました。


・1日の中で紫外線量が最も強いのは12時


・曇りの日の方が紫外線が強いのは間違い!


・雨の日も紫外線を浴びている


朝から日中に外出の際は天気、時間に関係なく日焼け止めを塗ることを徹底して、お肌をキレイに保ちましょう。


⬇︎のサプリームはとてもオススメです


オススメの基礎化粧品一覧表



亀田貴明