洗い流さないトリートメントを付ける理由!

posted in: コラム, ヘア | 0

こんにちは!float 村上キラリです。
今回の記事は日々のサロンワークでお客様から質問が多いアウトバストリートメント、洗い流さないのトリートメントの効果や、種類、使い方について書いてみました!

image
興味がある方は是非最後までご覧ください。

アウトバストリートメント、美容室で聞いたことありませんか?

アウトバストリートメントとは洗い流さないトリートメントのことをいいます。

お風呂上がりにドライヤーで乾かす前に付けるタイプのトリートメントです。

めんどうで付けてない方も多いのではないでしょうか?

でも、絶対つけていただきたい理由があります!

皆さんは洗顔されますよね?

洗顔後、お化粧や乳液を付けないでいるとどうなりますか?

乾燥してしまいますよね?

それと同じことが髪の毛にも起きています。

いくらお風呂の中でトリートメントをしても洗い流してしまいます。

ですが、アウトバストリートメントは洗い流さないので、お風呂上がりの髪の毛をしっとり保湿してくれます。

お風呂で使うトリートメントも、もちろん大切ですが洗い流さないトリートメントは、より保湿力を高めてくれたり、
日常の乾燥などから髪の毛を守ってくれます。

洗い流さないトリートメントは内部補修はできません。

洗い流さないトリートメントもいろいろ種類があります。

タイプも、ミストタイプ、クリームタイプ、オイルタイプと様々なアウトバストリートメントがありますよね?

なにを使えばいいのか?

って思う方もいるかと思います。

ミストタイプは、髪が細い方やボリューム感は残したい方にオススメです。

朝の寝癖直しにも使えます。

IMG_0407
IMG_0408
IMG_0409
クリームタイプは髪が固い方、太い方、まとまりが欲しい方にオススメです。

IMG_0408
オイルタイプはツヤ感が欲しい方や、紫外線から髪を守ってくれます。

IMG_0407
ベタつくから洗い流さないトリートメントを付けるのが嫌いという方も多いかと思います。

付け方を間違えなければべたつきませんよ!!

ショート~ボブ・・・0.5プッシュ~1プッシュ

ミディアム・・・1.5~2プッシュ

ロング・・・2プッシュ~2.5プッシュ

それでもパサっとするのであれば髪を乾かしてから半プッシュ髪になじませてください。

根元からしっとりさせたいと根元からつけてしまう方が多いです。それは絶対にやめてください。

頭皮からは適度な油分が出ていますので、頭皮につける必要はないです。また、頭皮につけることにより、頭皮の炎症やニキビ等の原因になります。

毛先は髪が生えてきて年月が経っていますし、カラー、パーマなどでダメージが蓄積しています。そこにに1番保水、保護、手触りUPの効果が必要です。毛先から1番始めにつける事が大切です。

 

 

スタイリスト村上キラリ