熱ダメージから髪を守る対策!!

ダメージから髪を守る対策

IMG_2011

毎日のスタイリングに欠かせない

アイロンやコテ、ドライヤーなどで

熱ダメージは起こっていきます。

分かっていても、アイロンやコテを

使わないのは、なかなか難しいことですよね!

 

そこで、髪の毛を熱ダメージから守る

対策を紹介していきます。

 

1.お風呂上がりのドライヤー

IMG_2031

 

お風呂上がりのドライヤーは乾かす前に

ヘアオイルもしくは、ミルクタイプのヘアケアを

髪の毛につけます。

ショートの人は約1プッシュ

ロングの人は約2〜3プッシュ

乾かす前に付けることによって

髪の毛の水分を閉じ込めてくれるのと

カラーの色持ちも良くなります。

 

付け忘れて乾いた後に気付く人もいると思いますが

乾いた後でも遅くはありません!!

乾いた状態の時は、手がオイルでテカテカに

なる程度の量でいいので付けて下さい。

付けすぎるとベタベタになってしまいます!

 

お風呂上がりのドライヤーは毎日の事なので

しっかり保湿してあげましょう。

 

2.コテとアイロンを使用する時

IMG_2023

毎朝、使用するコテとアイロンでの

熱ダメージを防ぐためには

 

最初にドライヤーで寝癖を直します。

寝癖を直すことによって

スタイリングしやすくなったり

絡まった髪の毛のままコテやアイロンを

使うことを避けれます!

 

寝癖のついたところは水でぬらしたり

寝癖用のスプレーをふってから

ドライヤーで乾かしていきます。

 

この時に注意しておくことが1つ!

しっかり乾かしておかないと

湿った状態でコテやアイロンを使うと

髪は焦げて硬くなって

しまうので気をつけて下さい!

 

 

そして、コテやアイロンを使うぞっ!の前に…

オイル、ミルクタイプのヘアケアを付けます!

 

付け方は、まず気になる毛先から付けていき

もう一度手の平に馴染ませて全体に

サッと付けて下さい。

 

オイルを付けることによって

熱ダメージを軽減できます!

 

 

写真のオイルはケラスターゼです♩

IMG_1979

 

熱ダメージも気になるけど乾燥も

気になる方はミルクタイプがオススメです!

 

しっかりケアをして、他の人よりも

差をつけれる髪の毛に仕上げていきましょう。

 

3.もっと熱ダメージから守るために

IMG_2008

もっと熱ダメージから守りたい方へ

 

1.お家でのシャンプートリートメントを

髪質に合わせた物に変えることです。

 

私がオススメするのは『Aujua』です!

IMG_2009

Aujuaはその人によりあった物を

美容室でカウセリングして提供します。

 

今回のタイトルの熱ダメージ補修には

フィルメロウがおすすめです♩

IMG_2010

フィルメロウは熱で硬くなった髪の毛を

毛髪の内部から柔らかい髪質にしてくれます。

香りは、赤い薔薇をイメージした香りに

なってます。

 

シャンプートリートメントを

髪質に合わせることによって、

日々のダメージから防ぐことができます!

 

2.ヘアービューザー

知っている方もいると思いますが

傷まないドライヤー、コテ、アイロンです。

IMG_1972

 

IMG_1976

 

IMG_1975

 

ヘアービューザーは他の物と違って

髪の毛に必要なタンパク質を補ってくれます。

タンパク質を補ってくれることによって

髪の毛の水分を閉じ込めてくれて

キューティクルを綺麗な状態で

保ってくれます!

 

実際、使っている方に結果を聞いてみると

髪質が良くなってツヤがでできた

前よりゴワつきが少なくなった

という、声が聞けました。

 

そろそろドライヤー、コテ等変えたい方に

是非使って頂きたいです!

 

熱ダメージから髪の毛を守って

あなただけの美しい髪を手に入れましょう。

 

float小阪店:町田矩乃賀