秋に暗めのヘアカラーがオススメな理由は○○だった!

posted in: コラム, ヘアカラー | 0

 

 

floatで秋ヘアカラーするなら暗めがオススメです。

理由は後ほど...

 

 

 

さて、暑い夏も終わりに近づき

カラーオーダーが秋カラーになってきました。

 

夏は、明るめのヘアカラーにする方が多かったのですが

秋になると、なんとなく暗めのヘアカラーにする方が多いと思います。

 

 

 

『色落ちして黄色っぽくなってしまっているから』

 

『パサついて見えるのがイヤ』

 

『秋だしなんとなく』

 

などなど。

 

理由はさまざまですが

そんな方に秋は、暗めのヘアカラーがオススメなんです!

 

なぜかというと

 

夏は、髪の毛のダメージの原因がたくさんあり

せっかくキレイにヘアカラーをしてもすぐに色落ちして

黄色っぽくなりやすいからです。

 

普段生活してる上で起こる色落ちの原因

(ドライヤー・コテ・ストレートアイロンなど)

によるダメージがあります。

 

他にも

 

・紫外線によるダメージ

お肌だけではなく、髪の毛も直射日光に当たって

日焼けするとダメージしてしまうんです。

 

・海やプールでのダメージ

海水は特に髪の毛に悪影響なんです。

 

その理由はこちら↓

海水は髪の天敵ってホント!?

 

 

 

それらによって髪の毛が明るく

色落ちしてしまっている場合が多く

その状態から1度リセットするために

暗めにしっかりと染めさせていただく事を

オススメしております。

※1度リセット=髪の毛のダメージがなくなるわけではないです。

 

では、暗めに染めることによるメリットとは

 

1 色持ちが良くなる

暗く染めるためのカラー剤は

明るく染めるカラー剤に対して

濃いめの染料が入ったものを使用する事により

しっかりと髪の毛の中に染料を浸透させて

色落ちをしにくくしてくれます。

 

 

2 色落ちの過程もキレイな色味を楽しめる

いずれ時間が経つと染める前くらいまで色落ちして

明るくなるのですが、暗くすることで

その過程も楽しんで頂けます。

 

3 髪の毛がキレイに見える

髪の毛が明るくなると黄色っぽくなって

パサついて見えてしまいます。

暗めにすることによってツヤを手に入れることができます。

 

 

 

では最後にこの秋オススメヘアカラーを紹介します。

 

 

 

スケルトングレー

 

IMG_0562.jpg2
 

夏にブリーチ、ハイライトを入れた方に特にオススメ!

最近よく耳にするグレージュというカラーよりも

もっと濃いグレーを入れることにより

色持ち、ツヤ、透明感どれをとっても完璧なヘアカラーですね。

 

 

モノトーンアッシュ

外ハネMIXショートスタイル
 

色落ち後の黄色味、赤味を全く感じさせないヘアカラー

暗髪ならこのカラーで決まりですね。

 

 

 

いかがでしたか?秋に暗めカラーをオススメする理由

お分かりいただけましたか?

秋のイメージチェンジのご相談はfloatで!!