紫外線対策は3月から!

posted in: コラム, ヘアケア | 0

 

こんにちわ、スタイリストの寺尾です。

少しづつですが暖かくなってきて休みの日は

外に出ていく事も多くなる季節がやってきました。

 

000061
 

髪の毛の状態はいかがでしょうか??

寒い冬の間は乾燥、静電気に関するお悩みを

聞く事が大変多かったように思います。

 

これからは気温も上がり乾燥や静電気は落ち着いてくるので

夏に向けて紫外線対策を考えていかなくちゃといけないなあ。。。

なんてお考えでしょうか。

 

もしそのようにお考えでしたら

紫外線対策はいますぐ始めましょう!

 

なぜなら3月から急激に紫外線は強くなるからです!

 

ここで紫外線とはどういったものか

おさらいしておきましょう

 

一年中降り注ぐ紫外線

特に強く降り注ぐのは5月から9月だと言われていますが

3月ごろから急激に強くなっていきます。

それも冬の乾燥なのでダメージを受けて弱っている髪の毛には

よりダメージの原因となりえます。

 

一日の中ではお昼12時が一番強い

太陽が昇り始め7時頃から紫外線は強くなっていき

12時頃にピークをむかえます。その後日は沈み18時頃には

弱くなっていきます。つまり朝やお昼は関係なく日が出ているあいだは

紫外線対策は必須になってくるということですね。

 

紫外線には種類がある

実は紫外線には3つの種類があります。

UV-A、UV-B、UV-Cと分類されており

それぞれお肌や髪の毛に及ぼす影響は変わってきます。

 

基本的にUV-Cは地球の地表までは届いていないので

気にする必要はないですが残りの2つはしっかり届いており

日焼けやソバカス、髪の毛の色抜けや光沢の消失などの

原因となっております。

 

つまり3月である今の時期からしっかり

紫外線対策を行っていかないと最も強くなる

夏頃には髪の毛はボロボロになってしまうわけですね。

 

しっかりケアをして頂いてる方は1度は聞いたことがあると思いますが

ボロボロになった髪の毛が元通りになることはありません。

トリートメント等を使ってツヤツヤになっても時間が経てば

どうしてもツヤも手触りも悪くなってしまいます。

 

なので僕たち美容師は口をすっぱくして

予防の大切さをお伝えさせて頂いております。

 

髪の毛用の日焼止めを使いましょう

お肌の日焼止めを塗る方は多いですが

髪の毛用の日焼止めを使っている方はまだまだ

少ないように思います。

 

上記したように何もしていないと

高級なシャンプーとトリートメントを使っていても

光沢は失われますし、

髪に優しいお薬で望み通りのヘアカラーになっても

すぐに色が抜けてしまいます。

 

なので髪の毛も紫外線対策は必須といえます。

 

最近はクリームタイプのものから

20170309_165131
 

スプレータイプのものまで

20170309_165157
 

お客様の使用用途にあわせて

さまざまな種類がでてきてますので

ぜひ一度ご検討ください。

 

最後にもう一度

紫外線対策はいますぐはじめましょう!

 

 

スタイリスト 寺尾優一