縮毛矯正とは?

縮毛矯正についてお話します。

まず、『縮毛矯正』と『ストレートパーマ』はどう違うの??

『うねり』が気になるけど私は『ストレートパーマ』をあてたほうがいいのか、

『縮毛矯正』の方がいいのか迷ったことないですか??

〇薬剤でクセを伸ばすのがストレートパーマ。

〇薬剤と熱でクセを伸ばすのが縮毛矯正です。

では、『縮毛矯正』は、どんな人がするの?

 根元の髪にうねりがある

 前髪にクセがある

○ 全体的にふくらみがある

 毛先がはねる

 ごわつきがある

○ 雨の日、梅雨時期になるとうねりがでたり、ひろがったり、まとまりがなくなる

クセ、ウネリ

これらはすべてもともと生まれた時からある縮毛の方たちです。

あてはまる項目が一つでもあったら美容室へ行き、

縮毛矯正をすることをおススメいたします!!

縮毛矯正とは!!!

もともと産まれた時からあるクセ(縮毛)を、

ほぼ完全に直毛の状態にする美容技術のことです。

雨の日や、梅雨の時期にいつもだったらうまくいってたスタイリングも

なぜかその時期になると髪が広がったり一部だけうねってたりして、

うまくスタイリングできなかったりしませんか!??

前髪の産毛だけうねってたり、

日本人のほとんどは頭のどこかしらにクセがあるんです!

そう!!!

そこで『縮毛矯正』の出番です!

縮毛矯正

1.クセのある部分に一剤をなじませ、しばらく放置する

(薬の浸透する時間は個人差があります。髪の毛の太さやクセの強さにより異なります。)

2.一剤を流し、乾かす

縮毛矯正

3.アイロンでのばす

(昔のように、ふ自然なシャキンと感はでず、今は自然な毛先が内に入るやり方がありますので、前髪も自然にすることができます。)

4.二剤をなじませ、しばらく放置する

(約5分)

5.二剤を流し、乾かす

完成

縮毛矯正縮毛矯正をあてれば、乾かすだけで

思い通りのさらさらツヤツヤのヘアースタイルが毎日続きます!!

最後に!

縮毛矯正をあてた後に、お家で注意しないといけないこがあります。

施術後は、24~48時間の間、髪を洗ったり、

ヘアゴムなどでまとめたりすると、

ゴムのアトなど不自然なクセがつく恐れがあるので注意が必要です!!

さらに、髪の毛を洗った後はそのままにせず、すぐにかわかしましょう!!

濡れたままにしておくと、髪のダメージにもつながりますし、

これもまた不自然な跡がつく原因となるのでやめましょう!!

 

縮毛矯正はくせのうねりによってまとまりにくい髪の

お悩みを解決してくれるんです!!!

シャンプーやトリートメントも癖毛用がありますので

美容室できいてみるといいでしょう。