自分に合うコテの選び方

みなさんはお出掛け前に可愛くコテで巻いてお出かけしたりしますよね?!これからコテ巻きに挑戦してみたい、いつも使ってるコテが壊れてしまったなどでコテを新しく購入する時に知っていれば得する、自分に合ったコテ選びを紹介していきます。

 

 

コテにはいろんな太さ・素材・温度があり、その中から自分に合ったコテを選びます。

 

◯太さ

メーカーによって多少太さが異なる事もありますが、一般的に良く使われているのが「26㎜」・

「32㎜」・「38㎜」になります。

 

⚪︎26㎜

ショートカットから肩くらいの髪の長さの方にオススメです!ショートカットの方だと毛先全体に動きをつける事ができます。肩くらいのミディアムの長さの方だと毛先のワンカールやコテを縦に巻いてパーマみたいな動きをつける事ができたり、幅広く使えます!

長すぎず短すぎない。ショートボブ初めてみませんか?

 

⚪︎32㎜

ミディアムからロングの髪の長さの方にオススメです!根元付近からしっかり巻く事もできるし、毛先だけ動きを出す事もできます。切ったり伸ばしたりを繰り返したりする方は32㎜1本でスタイリングが楽しめるのでそんな方にもオススメです!

イルミナカラーで憧れの外国人風スタイル♪

 

⚪︎38㎜

ロングの髪の長さの方で、特に大きめの緩いカールを出したい方にオススメです!大きめのカールなのでふんわりと柔らかいカールを再現しやすい太さです。

同じく髪の長さで同じコテの太さで巻いても髪質によってはカールの強さが少し異なります。

´グレージュ´でお洒落クールな女性らしさを

 

◯素材

プレートの素材も様々ですが、セラミックやチタンといった素材がオススメです!これらの素材は髪の滑りが良いので巻きやすい!セラミックの特徴としては熱伝導が良く、髪に均一に熱が入るのでムラなく巻けます。良い素材のモノは髪へのダメージも少なく仕上がりがキレイでコテ自体も丈夫で長持ちします。表面の加工方法も様々ですが、特に丈夫なのはフッ素加工と言われています。

 

◯温度

メーカーによって温度は様々ですが、平均的に120度〜210度の温度設定ができるものが多いですね。温度が低すぎても、カタが付きにくく同じ場所を何度も熱を入れる事になります。そうすると髪へのダメージも多いんです!200度以上の高音で3秒以上熱を入れ過ぎるとこれもまたダメージに繋がります。平均的に180度前後の温度設定ができると髪にも優しくキレイに巻けます。

 

 

その他にも、デザインや重量などもありますが、これらの事を少しでも知っていると自分に合ったコテを選びやすくなるのではないでしょうか(^^)

迷った時は担当の美容師さんに聞いてみるとさらに的確に良いものを選んでくれるはず‼︎

 

スタイリスト 西潤子