見た目からなりたい自分になる!!

 

見た目の印象。

 

それはいろいろなものから与えるものです。

 

 

例えは、

〇体型

〇顔立ち

〇髪型

 

この3つも表し方や形を変えることで

印象をガラリと変えることができます。

 

 

体型であれば、着る服や身に着けるもの。

顔立ちであれば、メイク。

髪型であれば、長さや色。

 

 

印象を変える方法はたくさんあります。

 

IMG_1447

 

印象を変えるためにもまずは、自分の顔立ちがどのタイプなのか知る必要があります。

 

顔のタイプは大きく分けて4つ。

 

 

【ピュア可愛い】1番子供っぽさのあるタイプです。

〇顔の長さ、頬の長さが短い

〇目と目の間が広い

〇目・鼻・口の形が丸い

〇口が小さく、唇はふっくら肉厚

〇眉は薄めでまだら気味

〇フェイスラインが丸い

 

 

 

【クール可愛い】活発やボーイッシュな印象を与えるタイプです。

〇顔の長さ、頬の長さが短い

〇目と目の間が広い

〇目の形がアーモンド形

〇鼻の形がすっきりしている

〇唇の暑さはやや薄め

〇眉は薄めでまだら気味

〇フェイスラインがややシャープ

 

 

 

【大人可愛い】1番女性らしさを感じさせるタイプです。

〇顔の長さ、頬の長さが長い

〇目と目の間が狭い

〇目の形が丸い

〇鼻の形はやや丸い

〇唇は立体的で肉厚

〇眉は濃いめでキリッとしている

〇フェイスラインがやや丸い

 

 

 

【大人クール】カッコいい女性の印象を与えるタイプです。

〇顔の長さ、頬の長さが長い

〇目と目の間が狭い

〇目の形は切れ長気味

〇鼻の形がすっきりしている

〇唇はやや薄め

〇眉が濃いめでキリッとしている

〇フェイスラインがすっきりとシャープ

 

 

 

この4つのタイプで自分がどのタイプなのか

ある程度は分かったと思います。

 

 

 

次は、髪型が与える印象です。

大きく分けて、子供っぽさ(可愛らしい)と大人っぽさ(カッコいい)の2つです。

 

 

 

【子供っぽさ(可愛らしい)】

〇横に広がったシルエット(ショートヘア)

〇横幅のあるフェイスライン(前髪あり)

〇ボリュームの位置は上方向

〇曲線的

〇明るめの髪色

 

IMG_1111

 

 

【大人っぽさ(カッコいい)】

〇縦に長いシルエット(ロングヘア)

〇縦長のフェイスライン(前髪なし)

〇ボリュームの位置は下方向

〇直線的

〇暗めの髪色

 

_MG_97610

 

 

 

 

 

 

例えば、

子供っぽさ(可愛らしい)特徴の横に広がったシルエット(ショートヘア)の人。

大人っぽさ(カッコいい)印象を加えるなら、、、

 

 

 

IMG_4040

縦長のフェイスライン(前髪なし)で直線的な部分を作ると

ショートヘアの可愛らしい印象もクールでカッコいい印象に変わります。

 

 

 

大人っぽさ(カッコいい)特徴の縦に長いシルエット(ロングヘア)の人。

子供っぽさ(可愛らしい)印象を加えるなら、

 

 

IMG_1447

 

横幅のフェイスライン(前髪あり)と、巻き髪で曲線的な部分を作ると

ロングヘアのカッコいい印象も、大人っぽさのある可愛らしい印象に変えることができます。

 

 

 

この髪型が与える印象と自分の顔立ちのタイプを組み合わせれば

自分の似合うヘアスタイル、なりたい印象を与えるヘアスタイル。

または、今の髪型に似合うメイクも分かってきます。

 

 

「きつい顔に見られるから優しく見られたい。」

そのお悩みなら子供っぽさ(可愛らしい)髪型の特徴を作り、優しい印象に変えましょう。

 

「子供っぽく見られるから大人っぽく見られたい。」

そのお悩みなら大人っぽさ(カッコいい)髪型の特徴を作り印象を変えましょう。

 

 

このようにいろんな方法で印象は変えることができます。

自分はこうだから無理だ。と諦めずに1度美容師さんに相談してみてください。

 

 

必ずなりたい自分に変えてくれるはずですよ!!

 

 

float梅田店 スタイリスト吉田香澄