誰でも出来る!外ハネボブのスタイリングの仕方☆

image2

最近よく見かけませんか??

 

ボブ~セミロングくらいの長さのヘアスタイルを、

あえて外にハネさせるスタイリング。

 

少しウェットな質感にすれば、スタンダードなスタイルがぐっとモードな、今っぽいスタイルになります。

 

伸ばしかけで毛先がハネちやう方や、毛量が多くてまとまらない方にも実はオススメなんです!!!

 

でもセットが、、、

って方に、意外としてこなかった外はねスタイルのやり方わかりやすくお教えしたいと思います☆☆

 

image8

まずbefore

このスタイリングはアゴくらいの長さ~鎖骨下くらいの長さの方にピッタリです

今からコテを使いますが、コテを使うときは必ず髪は完全に乾いた状態で使います。

多少の寝ぐせであればこてで直せちゃうので気軽にトライです!

 

image7

何もブロッキングせずに巻くのも全然アリですが、

特に毛量の多い方、髪が太い方は

モチ、仕上がりのキレイさを考えるとブロッキングして巻く方がきれいです。

とはいえザックリで大丈夫☆ 写真のように頭を上下二分割にするくらいで十分です。

キレイに分けなくてもザックリでも全然問題なしです!

 

 

 

image6

では巻いていきましょう!!

コテを見て下さい!

挟むレバーが下側にありますね?

この状態で髪を挟むと外はねになります。

 

image4

挟みました

挟む位置は毛先より少し奥側を挟みまして、、

image5

挟んだまま下にスライドさせます

 

image2

と、毛先が外にはねました。

これで正解です。

この作業を頭全体に繰り返します。ただそれだけ☆

最近の外はねスタイルはあまり大げさにはねさせず、

控えめにはねさせてるくらいがちょうど良いかと思います。

あとは質感勝負!オススメのスタイリング剤も紹介しますね!

 

ちなみにここで使ったコテのサイズは32mm。

アゴライン~鎖骨下までくらいのレングスであれば32mmがベストだと思います☆

それより小さいサイズをお持ちの方は髪を挟んでスライドさせるスピードを速くしてもらうと全然問題なく使って頂けると思います☆

 

では、スタイリングに移りましょう!

このスタイルは少しウェットな質感にしてあげるのがべストです。

 

ウエットスタイル用のスタイリング剤を使って頂くのがベストですが、

持ってない方は、柔らかいワックスとオイルトリートメントを混ぜて使うのも良いかと思います☆

 

 

image1 (003)

中でもオススメなのがこちら

product wax

 

オーガニックオイルで作られたウェットスタイル用ワックス

肌に優しいのでなんと顔にも手にも使えちゃうんです!

floatでは梅田店でお取り扱いがあります☆

 

これを親指の爪くらいの量とりまして、

あとは大胆に根本から毛先まで手グシを通して完成です。

つけすぎくらいがちょうど良い☆☆

 

 

image1

是非トライしてみて下さいね☆