頭皮のニオイトラブルと解決法

シャンプーをしたりトリートメントをしたり、きちんとケアをしていても頭皮の臭いが気になる。

そんな声を最近よく聞くことがあります。

そして、意外にも男性よりも女性が悩みを抱えている方が多いんです。

 

『毎日シャンプーしてるから大丈夫』

『香水つけてるから安心』

 

などみなさん様々な対策はされていると思いますが間違った方法をいくら続けてもよくなりません。

それどころか悪化してしますおそれもあるんです。

 

◕ではなぜそのような現象が起こるのか?

◕どうすれば解決されるのか?

bt2

説明していきたいと思います。

 

まず頭皮が臭くなってしまうのは、過剰分泌された皮脂やきちんと排出できなかった古い角質などが、酸化して臭いが出るようになるからです。

皮脂は自然とでるもので特に顔ではよくTゾーンに皮脂線が多くテカっとしやすい。
そして、頭皮にはTゾーンの約2倍ほど皮脂線があるんです。

 

◕シャンプーをたくさんすれば大丈夫

 

◕洗浄力の強いシャンプーを使おう

 

これはまちがいです!!!

 

たくさんシャンプーをしたり、洗浄力の強いシャンプーを使い続けることにより頭皮がより乾燥してしまいます。

すると乾燥を治すためにより多くの皮脂を分泌してしまい結局以前よりもべたつきやすくなるんです。

 

なのでまずは自分の頭皮を知り、適切なシャンプーをえらぶことが大事です。

bt3

次に何故皮脂の分泌が増えるのか?

 

皮脂の分泌には女性ホルモンが影響しています。

女性ホルモンは皮脂の過剰な分泌を抑えてくれる効果があります。

しかし20代をピークに30代から徐々に低下していきます。

そして大きく影響するのが生活習慣。

 

⚫︎睡眠不足

⚫︎ストレス

⚫︎飲酒、喫煙

 

この3つにより女性ホルモンの分泌が乱れ、過剰な皮脂がでてしまうこともありますので注意が必要です。

 

他にも日焼けによる頭皮のダメージや髪を束ねることが多い、帽子を被ることが多いなども皮脂を過剰に分泌してしまう原因になるので気をつけて下さい。

 

あとはよく耳にする加齢臭。

これは40歳を超えたあたりからではじめると言われていますが男性女性関係なく発生するものなのできちんとした対策が必要です。

 

ではどのような対策があるのか?

 

シャンプーのやり方も大事です

 

まずお湯の温度は38度が理想。あまり熱すぎると必要な皮脂まで流れてしまいます。

シャンプーをしっかり泡立てて指の腹で優しく頭皮を洗う。爪を使うと頭皮のダメージに繋がります。

最後はきちんとドライヤーで乾かす。ほっとくと知らない間に雑菌が繁殖してしまいにおいの原因になります。

 

そして何より大事なのが自分自身の頭皮の状態を知ること!

 

ヘアケア商品は種類がたくさんあり、自分に1番あった商品と巡り合うのは難しいです。

1番簡単な方法は美容師さんに相談すること。

なので恥ずかしい部分はあるかもしれませんが少し勇気を持って是非相談して下さい。

あなたの悩みを解決して、あなたにとっての1番をしっかり提案させていただきます。

bt4

最高のライフスタイルを過ごして下さい。