~まつげエクステの種類によるデザインの違い~

時短メイクの救世主「まつげエクステ」

すっぴんでも目力がある顔になれるのもいいですよね。

そんな魅力的なまつげエクステですがいざサロンへ行くと「何本くらい付けたらいいの?」

疑問に思った事はありませんか?

 

まつげエクステは自分のまつげ1本に対して1本装着していきます。

ですので自まつげが生えている分本数を付けられるという事になります

ですが、生えているすべてのまつげに付けられる訳ではありません。

うぶ毛に付けてしまうと自まつげに負担がかかり過ぎるため、今後自まつげが減った!

という事態に陥るのでうぶ毛を除いた本数になります。

自まつげの本数は人によって異なるため人によってまつげエクステを付けられる本数も異なってきます。

さらに左右でも自まつげの本数が異なるので一般的には少ない方の本数に合わせて

ボリューム調節していきます。

先ほどもお伝えしましたが自まつげ1本に対してまつげエクステ1本装着していくので、

自まつげがキレイに生えていないと付けられません。

なのでまつげ専用の育毛剤やトリートメントで自まつげの本数・状態を維持していきます。

まずは自分に合った育毛剤やトリートメントを見つけ毎日かかさず使い続ける事をオススメします。

 

ボリュームの違いをご紹介したいと思います。

当店では太さが2種類あり、0.1㎜0.15㎜2種類をご用意しております。

0.1㎜は自まつげと同じくらいの太さ、

0.15㎜はまつげにマスカラを塗ったくらいの少し太めの毛です。

 

100本

マツゲエクステ100本

image2

100本は一般的にナチュラルでマスカラ一度塗りくらいのボリューム感が出ます。

あまり普段メイクをされない方、ナチュラルが好きな方、初めてマツゲエクステを付けられる方にオススメの本数です。

マスカラも塗っていないくらいのナチュラルがいい方はマツゲエクステの太さで調節していきます。

100本でも太さや長さを変えるだけでまた印象が違います。

 

120本

100本より少しボリュームが出て、自分でもボリュームがあるなとわかる本数です。

ボリュームを出したいけど、濃くまではしたくない方にオススメで

マツゲエクステで平均的な本数と言われています。

 

150本

マツゲエクステ150本image1

 

しっかりメイクをされる方や、付けまつげをしたときくらいの本数になります。

周りから気付かれるくらいのしっかりしたボリュームを出したい方にオススメの本数です。

 

マツゲエクステのカールや太さ、本数によって様々なデザインを作り上げることが出来ます。

〝自分がどうなりたいか〟によってマツゲエクステの本数や太さを変えて

自分に似合うマツゲエクステを探していきましょう。