2月にお肌が弱くなる理由を徹底解説!

突然ですが2月になるとお肌が弱くなることをご存知でしょうか?

 

 

今回はなぜ2月にお肌が弱くなるのか

その時に行うべきスキンケアの強化ポイントをお伝えしたいと思います。

 

 

もうすぐ寒い1月が終わり暦上では春になり

徐々に暖かくなり環境的にはすこし過ごしやすい季節の到来です。

 

では、お肌はどうでしょうか?

 

心当たりないですか??

 

 

 

 

そうなんです。

実は、2月のお肌は冬のダメージが出てくる時期なんです。

この時期にスキンケアを怠るとトラブルを起こしかねません。

kameda
 

 

・なぜ2月お肌が弱くなるのか

 

2月は1年間で最も角質層のバリア機能が低下している時期なんです。

冬の外気の寒さによる代謝の低下によるお肌の後遺症というのは一ヶ月遅れで表れるからです。
2月は気温・湿度ともに上昇しはじめ、環境的には肌の乾燥は真冬の12月~1月よりも緩和されるのですが

角質層が肌内部からの水分の蒸散を防ぐバリアとして充分に機能しないため

真冬よりもさらにお肌の乾燥が進んでしまうのです。
また、角質層は外からの様々な刺激に対しても、弱っている状態であれば

2月の花粉の飛散などによって『花粉症皮膚炎』などが起こりやすく

肌荒れ』からさらに『敏感肌』に陥ってしまうこともあるのです。

 

 

『お肌が弱くなる理由がわかったところで

             どのようにお手入れすればいいの??』

 

・2月のお肌のお手入れ方法

 

と・に・か・く保湿する事!!!

 

 

12月1月で乾燥が進んでしまい、角質層のバリア機能が弱り、肌のキメが大幅に乱れます。

そして2月にお肌内部で炎症が起き、バリアが壊れて、キメを失ってしまうのです。

角質層のバリアを早急に回復することが大事になり特に重要なのが『保湿』なんです。
いつものスキンケアを充分に行うことも大切ですが、この時期のスキンケアには特に保湿が重要です。

・簡単に肌に化粧水、美容液の浸透をより高める方法

シートパックを隙間のないように肌にピタッと密着させます。

シートパックがない、あるいは高くて続かない…などの場合は

使用している化粧水をコットンに染み込ませたものを肌に密着させて張り付けて下さい。

その上からサランラップ等で目、鼻、口を避けて覆いましょう。

そうすることで保湿・保温され、有効成分の角質層への浸透を高めることが出来ます。

肌が敏感になっていたり、肌荒れを起こしているときには特に効果的です

 

こちら超オススメ!!

プロムセリュール クリアローション(化粧水)

DSC_8887

洗顔後のお肌にしっかりと水分を与えます。

クリアローションにはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの成分が多く含まれ、お肌にしっとりと潤いを与えます。

シソエキス、ユーカリエキスが配合されており、アレルギー症状、炎症を穏やかにおさえ、アレルギー肌、トラブル肌の方にもやさしく作用します。

 

その他冬のお肌お手入れ方法はコチラをチェック↓↓

 

冬のスキンケアは◯◯をプラスすることが大切。

 

意外と忘れがち!唇のケアは出来ていますか?

 

お分かりいただけましたか?

大事なのでもう1度言いますね。

と・に・か・く保湿する事!!!

年中スキンケアは大事ですが2月は気合い入れてお手入れしましょう!!

 

 

ご相談等も受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください。

float小阪店 06-4308-7833

float天六店 06-4801-9924

float梅田店 06-6292-5547

またfloatではこのプロムセリュールの商品を通信販売もしております。

遠方でお店にご来店できない方でもご注文が可能ですので是非ご利用下さい。

プロムセリュール商品一覧/通販

 

スタイリスト 亀田貴明