3Dカラーで動きのある立体的なカラーに!!

 

3Dカラーとは

通常頭全体一色で染めるカラーとは違い、

複数の色をデザインて入れ込む、ちょっと複雑なカラーのことを言います。

顔を小顔に見せる効果があったり、

何もしてなくても立体感、動きをつけれたり、

アクセントにビビットな色を入れたり、、

一口に3Dカラーと言ってもデザインは無限にあり、

その人その人の、顔、全体のバランス、なりたいイメージ、髪のダメージによってデザインを考えていきます。

中でも今日はハイライトというカラーを紹介していこうと思います^ ^

ハイライトとは、全体のカラーよりも、明るい色を細かい束で入れていくカラー

image

よく聞く、メッシュってやつも実はハイライトの事です。

ただメッシュって何か若すぎるイメージだったりちょっとケバケバしいイメージありますよね?

僕たちがオススメしている外国人風ハイライトは

全くそんなことありません、

いわゆるメッシュは金色の束をドカンと入れて、かなり主張の強いカラーになるわけですが、

3Dカラー

 

外国人風ハイライトは、全体に細か〜く、さらに一本一本の太さも変えて、あえてムラっぽく仕上げ、あくまでさりげなく仕上がります

hai3

ハイライトが入っていることによって起こる効果

1.明るい束が無数に入っているため、全体に明るい部分、暗い部分のコントラストが出来て、暗い部分が影のようになり、何もしてなくても動き、立体感が出ます。

2.髪が動く度に見える表情が変わるので、バサッとラフにかきあげるスタイルにぴったり。ヘアスタイルを細かくセットしたり、スタイリング剤をつけるのがニガテな方ほどオススメしたい、ラフでもオシャレに見えます。

3.白髪が気になる方は明るく出来ない、ってお考えの方多いと思います、でもハイライトなら大丈夫、根元はしっかり白髪染め、それ以外の部分にハイライトを入れれば、自然にあかるく、外国人風が楽しめます。

4.明るくしたいけど、ブリーチは痛むからイヤだ!って方には断然オススメ!痛みを最小限に、明るく演出出来ます。

3Dカラー

少しややこしいかもしれませんが、ハイライトが入っている事によって起こる効果はたくさんあるのです☆

流行りのさりげない、大人っぽい、ゆるい巻きに合う、そんなカラーにしたい方は是非☆

これハイライトかな??

ってパッと見わかりづらいものもあったりするので、悩んでる方は一度担当のスタイリストに相談してみて下さいね!

ハイライトの効果で軽くさりげなく外国人の雰囲気出していきましょう☆