・低臭低刺激低アルカリの頭皮と髪に優しいヘアカラー

カラーの繰り返しで頭皮と髪のダメージが気になりますよね。

カラー中も時もヒリヒリしたり、カラー後の痒みが出てきたり、

以前はカラーで刺激は感じなかったけど、感じるようになってきた方、オーガニックカラーがおすすめですよ。

ボブ
カラー剤で頭皮が刺激を感じる原因。

加齢とともに頭皮の分泌物、バリア機能が低下し刺激を受けやすくなります。

多くのヘアカラーはアルカリ剤でできており、頭皮の弱酸性と反対の領域です。アルカリ剤が頭皮の上で1剤と2剤が混ざり化学反応してヘアカラーが始まります。

刺激があるのが当然な気がしますね。

オーガニックカラーと、従来のカラーの違いは何?

ヘアカラーの原理そのものは同じで、髪の毛を脱色して染料を発色して出来上がり。施術時間なども従来のカラーと変わりません。

オーガニックカラーのメリットは?

オーガニックカラーは天然成分が多く配合されていて頭皮に優しいということです。アルカリ量を減らし、頭皮への刺激を軽減しているので、敏感肌や頭皮が乾燥した方でも安心してカラーを楽しめます。天然成分の働きで染め上がりも、ふんわりと仕上がります。

頭皮環境や髪のダメージが気になる方は、オーガニックカラーがおすすめです。