・白髪特有のギラツキを抑えることで白髪を目立ちにくくする方法もあります。

根元の白髪は気になるけど、毛先の白髪は気にならない?白髪が目立つ理由は、コントラスト比(白・黒の明るさの比をコントスト比という。)にあります。新しく生えてくる新生毛が黒いため、白髪とのコントラストが最大値になり、白髪が目立ってしまいます。

一方、毛先は以前のカラーですでに明るく退色している状態。焦げ茶色~明るい茶色の範囲でしょうか、黒と白のコントラストより、茶色と白のコントラストの方がコントラスト比が弱くなり、根元に比べ毛先の白髪は気になりにくいのでしょう。

ラベンダーアッシュでガーリーな雰囲気に!
ではヘアカラーで白髪特有のギラツキを抑える方法を紹介します。

①シンプルにワンメイクカラー!

前述したようにコントラスト比を低くするだけで、白髪は目立ちにくくできます。

②ハイ&ローミックス

明るいファッションカラーでアルカリ濃度を高めて、白髪がしっかり染まる染料濃度多めのカラーのミックスカラー。明るめのカラーで、白髪が目立ちにくく出来るので、ポピュラーなテクニックです。ハイトーンカラーを楽しみたい方におススメです。

目指す明るさや、現在の白髪量によっても施術内容が変わって来ます。担当美容師さんに相談してください。