5位.白髪が気になる

【原因】

医学的にも白髪になる原因ははっきりと解明されていません。

一説には髪が黒くあるために必要なメラニン色素を作る、メラノサイトとチロシナーゼの働きが低下することで白髪になるといわれています。

白髪が生えてくる原因としては、加齢・ストレス・睡眠不足・遺伝・病気などが挙げられます。

1.加齢

年齢を重ねるとチロシナーゼという酵素がつくられなくなっしてきて、メラノサイトの活動が低下してきてメラニン色素が作られなくなってきます。メラニン色素が黒髪の材料なので、メラニン色素が減少すると白髪になってしまうのもわかりますね。

2.ストレス

働く大人女性たちにストレスはつきものですよね。30代後半から40代って本当に忙しい年代ですね。仕事に育児、家事など自分以外の仕事が沢山。自分の用事ではないことに振り回されて疲れてしまい、ストレスも溜まってしまいますね。

3.睡眠不足

前述しましたが、仕事に育児、家事など自分以外の仕事が沢山の女性たちは、睡眠不足になってしまいますよね。睡眠不足のせいで髪の毛に栄養を送る力が弱くなり、白髪の原因となってしまいます。

4.遺伝、病気

祖父母に親、親戚など白髪の多い家系だとかなりの確率で早くから白髪になるといわれています。

白斑(ハクハン)という病気。メラノサイトに異常をきたす病気で、髪や皮膚を白くしてしまいます。

【改善】

  • 生活習慣や食事を見直し休養をとりましょう!
なんて、忙しい大人女性世代には難しですよね。

女性の白髪が目立つと老けて見えたり、疲れて見えてしまうもの。

なるべく早く改善したいですよね。
  • 白髪を無理に抜くと毛根を痛めて、頭皮環境が悪化してしまうかも!?
グッとこらえて根元からカットするようにしましょう。

カットも間に合わなければ、美容院での白髪染めをおススメします。
  • 美容室でのカラーリング。最近では白髪染め=黒くなるという方程式は無くなり、頭皮に負担の少ないカラー白髪が染まる明るめでカラーバリエーションも豊富なカラーがあります。
  • 頭皮をマッサージして血行を促進、自分で出来ない人はヘッドスパに通うのも○
  • アデノバイタルを使って、メラノサイトを刺激する。
 

白髪をみつけたら

もしも白髪をみつけたら
ついこの間までなかったのに見つけてしまった白髪、白髪染めって暗いカラーのイメージだし、まだまだ明るいカラーを楽しみたい!どうすればいいの?

白髪の対処法を説明します。