デザインカラー特集
デザインカラーって何?近年のトレンドはベースカラーに加えて複数の色を使ってハイライトやローライトを入れたり、毛先に向かってグラデーションにしたりと、一度ブリーチで明るく透明感を出してから、重ね塗りした外国人風のカラーや、内側にインナーカラーを施したりと、様々なデザインを加えることが多くなってきました。フロートが創るデザインカラーの種類や手法をご紹介いたします。

デザインカラー
3Dカラー単色塗ではなく、ハイライトやローライトを加えて、光と影(明るい部分と暗い部分)を作ることで立体感を作る。立体=3Dカラー。詳細ページはコチラ

グレージュカラーグレージュカラーとは、赤みを究極に抑えて、”グレー”と ”ベージュ”の2色が混ぜ合わさったちょうど中間色のようなカラーの事を言います。詳細ページはコチラ

外国人風カラー一度ブリーチで脱色し、カラーを塗るWプロセスカラー、透明感のある赤みを抑えた外国人風カラーです。詳細ページはコチラ

インナーカラー見た目はナチュラル、内側にさりげなく、大胆にアクセントを施すアクセサリー感覚のインナーカラー。詳細ページはコチラ

グラデーションカラー根元は暗く、毛先は明るく。明るさ自由自在。学生から大人女子まで、自分なりのグラデーションカラーを楽しもう♪詳細ページはコチラ

美容師の専門用語、デザイン用語。カラーにまつわる専門用語をまとめました。詳細ページはコチラ